FC2ブログ
医療法人川上医院のブログ
当院は、明治7年開院以来大阪市鶴見区にて親しまれている街のお医者さんです。毎日の当院の出来事や患者様の事例、私の趣味をちょこっと紹介していきます。

虫に刺されてひどくなった(T_T)

今年も梅雨が去り、セミの鳴き声で目が醒める季節になってきましたね!夏に近づくにつれて虫さん達が活発になってくる季節ですが、どうしてもそんな季節には虫さされが付き物です。皆様も虫にさされて痒くてボリボリと掻いた記憶は有りますよね!


時々虫さされで来院される方がいらっしゃいますので今回のブログのネタとしました。


虫さされ•••••とりあえず掻いたらおさまるやろぅととりあえずボリボリと掻いちゃう人もいると思いますが•••••一時的に気持ち良いかもしれませんが、決してかゆみが治まるわけではありません。掻くことは、逆にかゆみがひどくなり逆効果になってしまいます。


そうすると、治療はどうすると良いのでしょうか?


虫さされの治療は、ひどくなければ市販のかゆみ止め外用薬でもよいですが、赤みやかゆみが強い場合はステロイド外用薬が必要となります。
症状が強い場合は抗ヒスタミン薬やステロイドの内服薬が必要になります。



また、虫さされ対策はどうすれば良いのでしょうか?



蚊やブユなどの吸血性の昆虫に対する予防対策として、野外活動の際には肌を露出しないことが重要です。また、蚊取り線香や防虫スプレ-などを用いることで、ある程度の防除は可能です。
 毛虫などの被害を予防するには、有毒の毛虫に触れないように注意することが最も大切です。もし毒針毛に触れた場合は、すぐにセロハンテープを用いて皮膚に付着した毒針毛を取り除き、石鹸を使い洗い流すことで被害を最小限に留めることができます。


20160720140235825.jpeg



スポンサーサイト



トラックバック

プロフィール

医療法人 川上医院

Author:医療法人 川上医院
当院は、明治7年開院以来大阪市鶴見区にて親しまれている街のお医者さんです。毎日の当院の出来事や患者様の事例、私の趣味をちょこっと紹介していきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR