医療法人川上医院のブログ
当院は、明治7年開院以来大阪市鶴見区にて親しまれている街のお医者さんです。毎日の当院の出来事や患者様の事例、私の趣味をちょこっと紹介していきます。

お風呂の健康効果・・・何℃が良いの⁉︎




最近患者さんとお話ししていると、お風呂に浸からずシャワーで済ます人が多くビックリしました!なので、今回のブログでお風呂につかる事がどれ位良いか書いてみたいと思います。


まず第1にお風呂につかる事により体が芯から温まり体温が上がります。体温が上がる事によって免疫力がアップします。


では、何℃くらいのお風呂の温度が良いでしょうか?


42℃以上の熱いお風呂では交感神経が活発化して血圧が上がったり脈が速くなる為オススメ出来ません。

その様な理由より38~41℃のぬるい温度をオススメします。ぬるい温度のお風呂に入ると副交感神経が働き血圧をゆっくり下げる効果が期待でき、脈が落ち着きリラックス効果が得られます。つかる時間は20~30分位が効果的との事です。
私も毎日実践しておりますが、確かに風邪を引きにくくなり、風邪を引いたとしても早く治るようになりました。


以上より、シャワーよりぬるめのお風呂に入る事をオススメします。


201703041226018f4.jpg
スポンサーサイト

プロフィール

医療法人 川上医院

Author:医療法人 川上医院
当院は、明治7年開院以来大阪市鶴見区にて親しまれている街のお医者さんです。毎日の当院の出来事や患者様の事例、私の趣味をちょこっと紹介していきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR