医療法人川上医院のブログ
当院は、明治7年開院以来大阪市鶴見区にて親しまれている街のお医者さんです。毎日の当院の出来事や患者様の事例、私の趣味をちょこっと紹介していきます。

風邪を引いたんでとりあえず抗生物質下さい!



日々診察をしておりますが、内科といえばやはり多い病気のひとつに『風邪』が有ります。


風邪を引いて来院される方は早く治りたいから来院されているのは理解しているのですが、そんな患者様の中で『風邪を引いたんでとりあえず抗生物質下さい!』と言う方は少なからずいらっしゃいます。(特に60代〜の方が多い印象です)。

一部の方には都市伝説化されているのか、すべての風邪には抗生物質しか効かない、抗生物質飲んだら明日から完全復帰出来ると思われ来院されている『抗生物質信仰』と言われても過言では無い方も中にはおられます。


当然必要な場合は抗生物質を処方しますが、すべての風邪に抗生物質が効く訳ではありません。


具体的に言うと細菌性の風邪では抗生物質が効きますが、ウイルス由来の風邪には抗生物質は効かず、他の薬の方がよっぽど著効する場合も多々あります。漢方薬はその典型ですね!


なので一度診察し、病状を診断後薬を処方しておりますので、疑問点があれば気軽にご相談くださいね!


20160921102246c2f.jpeg




スポンサーサイト

むかつきの正体が心筋梗塞だった⁉︎




毎日診察していると、色々な病状の患者様が来院されます。

僕が京都の病院で診察した一例を今日は述べたいと思います。


それはある当直の日でした。84歳のおばあちゃんがムカムカするとのことで受診されました。ムカムカ以外症状は無く、下痢や便秘をはじめとした消化器症状は有りませんでした。

その後おなかの診察をしましたが何も異常がありませんでした。でも高齢のこともあり嫌な予感がした為心電図検査をすると急性心筋梗塞が原因でした。その後は心臓の専門病院にすぐ搬送しましたためことなきを得ました。


多分おばあちゃんは熱中症や胃腸炎だと思って薬が欲しくて来院された雰囲気でしたが、この様にこわい病気が隠れている場合も稀にあるので、調子がおかしければ無理せずに早めの病院受診をオススメします。





201609071217556fd.jpeg


プロフィール

医療法人 川上医院

Author:医療法人 川上医院
当院は、明治7年開院以来大阪市鶴見区にて親しまれている街のお医者さんです。毎日の当院の出来事や患者様の事例、私の趣味をちょこっと紹介していきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR