医療法人川上医院のブログ
当院は、明治7年開院以来大阪市鶴見区にて親しまれている街のお医者さんです。毎日の当院の出来事や患者様の事例、私の趣味をちょこっと紹介していきます。

口内炎•••••痛かった(T_T)けど

最近は徐々に暖かくなり、春の訪れがもうすぐの所まで来ている様に思われます!!先週は多忙と睡眠不足により不覚にも口内炎が出来てしまい、塩でさえしみて辛い始末•••••そんな事でブルーになっていたのですが、ふと口内炎の薬があったのを思い出し、藁にもすがる思いで塗ってみたところ•••••2回塗っただけで9割治ってしまいました!!その後は滞りなく完治しました。

普段患者さんが口内炎の時何気無く処方してましたが、実際めっちゃ効きました為ご報告までに•••••百聞は一見に如かずではないですが、最近の薬はよく効くなあと思った為嬉しくてふとブログを書いてみました(笑)。。。20150227100019ac5.jpg
スポンサーサイト

駐車場改装中!

当院の駐車場は一部砂利道でご迷惑をおかけしております。現在舗装に向け改装中、一部拡張工事をしております。



ご迷惑をかけるかもしれませんが、今後車でより快適に来院出来る様しますので、いましばらくお待ちくださいm(_ _)m20140513180355c07.jpg

健診でピロリ抗体陽性と言われた•••••


健診でピロリ抗体陽性と言われた•••••そう言われて受診される方が増えてきました!!

実際、健診等でピロリ感染陽性と判明していた場合に再度ピロリ感染診断の必要はあるのでしょうか?

健診等でピロリ感染陽性と判明していた場合には再度ピロリ感染診断を行う必要はありませんが、内視鏡検査による胃炎の確定診断は必要となっております。

何故なら、胃炎におけるピロリ菌感染診断の保険適用上の対象は『内視鏡検査にて胃炎の診断がなされた患者』となっています。

それに加え、 内視鏡検査をすることにより胃炎の確定診断だけでなく、器質的疾患•••••とくに胃癌の有無を評価する目的もあります。

なお、他施設で内視鏡検査が行われた場合でも、胃炎の確定診断がついていれば内視鏡検査を省略することはできます。

ご質問やお悩みがありましたら、一度来院の上ご相談くださいm(_ _)m

火曜•水曜日の午後か木曜日の午前の診察時間に来院して下されば私がいますので、より詳しく説明出来るとおもいます。2015021313375004d.jpg

プロフィール

医療法人 川上医院

Author:医療法人 川上医院
当院は、明治7年開院以来大阪市鶴見区にて親しまれている街のお医者さんです。毎日の当院の出来事や患者様の事例、私の趣味をちょこっと紹介していきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR